ECOMAAT-JAPAN

ECOMAAT-JAPANはブルガリアのECOMAAT社から正式に認められた日本で唯一の会社です。

JAPAN

Wands Corporation

Okita-Cho, Kishiwada,

Osaka, 13-10,

tel.: +81 072-426-4141

e-mail:

https://www.ecomaat-japan.com


オーガニック認証

Bio-Siegel(ビオ・シーゲル) 

ブルガリア製品のオーガニック認証マーク

ロゴマークは

有機生産の農産物や有機製品に記すことが

できます。

 

EU有機農業規則

EU有機農業規則(通称)は、

オーガニック生産の ための生産基準で、

EC理事会規則No.834/2007

(有機生産と有機製品のラベル)と

889/2008 (実施規則)並びに

それらの修正事項によって 定められています。

基準は欧州加盟国連合国で

施行されているだけでなく、欧州連合以外の国からオーガニック生産物を輸入するための基準も設けら

れています。化学合成殺虫剤や化学肥料の使用は

厳しく制限されており、栽培地で3年以上(多年生植物の場合)農薬や化学肥料を使用していない、

遺伝子組み換え技術を使用した材料の禁止が求められます。

ロゴマークはオーガニック原料を

95%以上含む製品に使用することが出来ます。 

有機認証NOP

(USDA National Organic Program) 

米国の農務省(USDA)Agriculture Marketing Servicが

担当する全米オーガニックプログラム

(NOP:National Organic Program)は、

オーガニック生産のための生産基準で、

アメリカ国内で施行されているだけでなく、

アメリカ以外の国からオーガニック生産物を

輸入するためにも基準を設けています。

USDAオーガニック認証は、

栽培地で3年以上農薬や化学肥料を使用していない、

放射線照射や遺伝子組み換えを使用しないこと等が

求められます。

ロゴマークはオーガニック原料を

95%以上使用した製品に使用することが出来ます。